「国境の町」の歌詞 五木ひろし

1972/1/1 リリース
作詞
大木惇夫
作曲
阿部武雄
文字サイズ
よみがな
hidden
そりすずさえさびしくひび
ゆき曠野こうやまちあかり
ひとやましゃ他国たこくほし
こおりつくよな国境こっきょう

故郷こきょうはなれてはるばる千里せんり
なんでおもいがとどこうぞ
とおきあのそらつくづくなが
男泣おとこなきするよいもある

行方ゆくえらないさすらいぐら
そら灰色はいいろまた吹雪ふぶき
おもいばかりがただただえて
きみうのはいつの