1. 夜汽車の女歌詞

「夜汽車の女」の歌詞 五木ひろし

1972/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
くらよる とおみち
くもるまど にじむあか
おとこわかれた 夜汽車よぎしゃおんな
こころだけいてる
わたし都落みやこおちて はるばると
おもてに くところ

げたこい とおゆめ
ゆれるまど ぎるあか
うしろへうしろへ 未練みれんはし
こころではんでる
わたしまぶたじて しみじみと
やみなか 面影おもかげきしめる

あめえき とおまち
れるまど のこあか
いつまたえるか 夜汽車よぎしゃ行方ゆくえ
さいての海沿うみぞ
わたし都落みやこおちて はるばると
しあわせを さがしつつ くところ