「夫婦みち」の歌詞 五木ひろし

1997/4/5 リリース
作詞
津城ひかる
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
おまえなんかに わかるかと
して いったまま
今夜こんやかえりは 午前ごぜんさま
あんた あんたも浪花なにわおとこなら
このかぜの つめたさに
けちゃいやです ねぇあんた

そりゃたしかにまれもそだちもちがいます。
そやけどおたがい、ちしてまで
一緒いっしょになったなかやないの。
ときわったからうて、
あんたのこころまでわるやなんて…
うちは、うちは、うちはほんまにかなしいわ。

はは手紙てがみにぎりしめ
元気げんきかと 文字もじ
こたえてやれない おや不幸ふこう
あんた ぬまで一緒いっしょときめた
をとった あのなみだ
あんたわすれて しもたんか

身体からだひとつを って
った 二人ふたりです
今更いまさらなんにも こわくない
あんた 人生じんせいれたりくもったり
笑顔えがおでたえる 夫婦めおとみち
ついてゆきます ねぇあんた