1. 女の酒場歌詞

「女の酒場」の歌詞 五木ひろし

1996/4/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いまにもりそな
そらのようまったなみだ
あふれ
ひとるのも かまわずに
おもいた
やさしい貴方あなた面影おもかげ
この唄聞うたきけば
おも
きずつくことは
はじめから
っていたけど
こいしいよ こいしいよ
背中せなかこいしいよ
いたいよ
いたいよもう一度いちど
いたい
りかかる
背凭せもたれもない
おんなまり

こころのこった 未練酒みれんざけ
時間じかんけば
にがくなる
つよがりして
うすめても
つらさに せた
どこかに貴方あなた
のこのこって
いそうなあの部屋へや
ひとりぼっちが
さむいから
かえりたくない
さびしいよ さびしいよ
身体からださびしいよ
みたいよ
みたいよ
わすれて みたい
うほどに
おもみだれる
おんな酒場さかば
こいしいよ こいしいよ
背中せなかこいしいよ
いたいよ
いたいよもう一度いちど
いたい
うほどに
おもみだれる
おんな酒場さかば