「女ひとり」の歌詞 五木ひろし

1994/6/12 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
五木ひろし
文字サイズ
よみがな
hidden
おんなひとりあいにはぐれ
こころ場所ばしょ
かもめまち
夕陽ゆうひゆびしずめば
なみだよりもかなしいのは
ちぎれたおも
夜空よぞらにいつしか
てつくほしたち
あなたがそばに
いるなら
こののなにも
いらない
綺麗きれいときわたし
いますぐ 二人戻ふたりもどれる
ときながあいおぼ
昨日きのうのこして

おんなひとり過去かこまよ
あしたが あっても
海鳴うみなさわいで
吹雪ふぶきまどをたたけば
ゆめにもぐり あま月日つきひ
こころいたら
なみだもいつしか
ねむりの岸辺きしべ
あなたにふれて
いれたら
生命いのちもなにも
いらない
幸福しあわせすぎたあの
いますぐ 二人戻ふたりもどれる
とき彼方かなた あいのゆくえ
昨日きのうのこして
あなたがそばに
いるなら
こののなにも
いらない
綺麗きれいときわたし
いますぐ 二人戻ふたりもどれる
ときながあいおぼ
昨日きのうのこして