1. 時が過ぎれば…歌詞

「時が過ぎれば…」の歌詞 五木ひろし

1991/5/1 リリース
作詞
大津あきら
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
こころいと
もつれるように
あなたとの日々ひび
えてゆきます
時雨しぐれのみなと
らした部屋へや
季節きせつはな
れてちます
一年いちねん 二年にねん
そしてあいわれば
馬鹿ばかおんな
詩人しじんになるのですか
むしむし
むしですね
素肌はだがして
いたあなたに
なみだはしります

かなしみよりも
あなたに つのる
こいしさのほう
むねめます
海鳴うみなりのおと
こえるまど
ひと文字夢もじゆめ
なぞるだけです
三年さんねん 四年よねん
そしてときぎれば
よわおんな
笑顔えがおもどりますか
むしむし
むしですね
まぶたのうら
はしゃぐあの
なみだはしります
一年いちねん 二年にねん
そしてあいわれば
馬鹿ばかおんな
詩人しじんになるのですか
むしむし
むしですね
素肌はだがして
いたあなたに
なみだはしります