「酒と泪と男と女」の歌詞 五木ひろし

1992/3/25 リリース
作詞
河島英五
作曲
河島英五
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれてしまいたいこと
どうしようもないさびしさに
つつまれたときおとこさけむのでしょう
んでんでまれてんで
んでつぶれてむるまでんで
やがておとこしずかにむるのでしょう

わすれてしまいたいこと
どうしようもないかなしさに
つつまれたときおんななみだみせるのでしょう
いていて一人ひとりいて
いてきつかれてむるまでいて
やがておんなしずかにむるのでしょう

またひとつおんなのほうがえらおもえてきた
またひとつおとこのずるさがえてきた
おれはおとこ きとおすなんて出来できないよ
今夜こんやさけあおってむってしまうのさ
おれおとこ なみだせられないもの

んでんでまれてんで
んでつぶれてむるまでんで
やがておとこしずかにむるのでしょう