1. さよならは一度だけ歌詞

「さよならは一度だけ」の歌詞 五輪真弓

1992/4/22 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
おともなくってゆくはなびら
けてじっとつめる
季節きせつはいつもとおなじように
また くりかえすけど

あの二人ふたりにはもうもどれないの
だれにもめられない 運命さだめかわ
あなたのぬくもりに かれたまま
きてゆきたかったわたし

いまあいしてる とおくはなれても
える言葉ことばは それだけ
いつのかきっと また えるまで
ちかこころ

夕陽ゆうひがとけて しずうみてに
二人ふたり夢見ゆめみ未来あすきづいてる
あなたのぬくもりにかれていた
日々ひびおもたびそら

見上みあげるそらとりのつばさが
明日あすぶようにはばたいてる
さよならと一度いちどだけふりむいて
そして 一人ひとり あるきだすの