1. めぐりゆく季節歌詞

「めぐりゆく季節」の歌詞 五輪真弓

1994/3/9 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
さくらはなびらが 白雪しらゆきのように
みちある
うれしいはるのひととき
小高こだかおかの ゆるやかにカーブした
アスファルトに もれゆれる
あたたかい昼下ひるさが
あとは どんなにさびしくても
わたし見守みまもってあげる
自然しぜんのフィナーレ

えきにつづく石段いしだんけてりてゆく
いきをきらしのぼってくる
ひと姿すがたたとき
いそぎすぎたつまさきちゅう
わきたつような まちのざわめき
今日きょうまた んでいる
あとはなみだなやみさえも
わすれたら はなけこのこころ
めぐりゆく季節きせつ