「ジグゾーパズル」の歌詞 五輪真弓

1982/3/21 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
こころにもないことを
あなたにったのよ
「さよなら」だなんて
えるはずないのに
きになるほど
わかれがつらくなるから
わざと子供こどもみたいに
こわしてしまう
さよならなんてえない

わたしはあなたを
あいしすぎてることに
とまどうだけなの
人生じんせいはゲームだと
あなたはうけれど
うたがいがあれば
あいきずつきわるの
いつかあなたに
しあわせとえるときまで

わたし何度なんどいても
はなれはしない
あいはジグソーパズル
わらいとなみだ
背中合せなかあわせのままで
わたしをまどわせる
さよならなんてわない
だからもういちど
あいしているよときかせて
わたしをみつめて