「ハロー、マイ・フレンド」の歌詞 五輪真弓

1988/9/21 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
ハロー、マイ・フレンド きみにあえてよかった
見知みしらぬこの港町みなとまちぼくはひとりぼっちだった
日暮ひぐれの汽笛きてきそらにひびくとき
たまらなくさびしくなってはるかなほしてた

ハロー マイ・フレンド とも
あのうたをうたおうよ
郷里ごうりおもなつかしいあのうた

ハロー、マイ・フレンド 無口むくちなはずのぼく
何故なぜきみにあってから はなきになってたよ
ひなびた酒場さかばのカウンターにすわ
たがいのグラスみつめながら夜明よあけまでごしたね

ハロー、マイ・フレンド とも
いつか また えたなら
そのときはきっと おもかたろう

ハロー マイ・フレンド とも
あのうたをうたおうよ
郷里ごうりおもなつかしいあのうた