「合鍵」の歌詞 五輪真弓

1979/9/21 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
よるけて ただひとり
外燈がいとうの うしろかげ
あのひとの アパートの
まどあかり みつめてる
わたしはかえれない
もう あの部屋へやには

すばらしいらしい日々ひびが うもれていても
こころきずな途切とぎれたいま
このかなしみも とどかないの

駐車場ちゅうしゃじょうりの
れた くるまにも
あのひと横顔よこがお
つめたさが かんでる
なにわるいのか
いまからない

なつかしさだけが こみあげてくる
ゆるされることが 合鍵あいかぎなのよ
ドアをあけさせて もういちど-

わたしはかえれない
あの部屋へや あのひと

すばらしいらしい日々ひびが うもれていても
こころきずな途切とぎれたいま
このかなしみも とどかないの