「忘れえぬ街」の歌詞 五輪真弓

1994/3/9 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
あめがはげしく午後ごごこころなごみ
まどからしてくる 銀色ぎんいろひかり
ガールズ・コミックをんでいた

高層こうそうビルがとおくにえる
ちいさなまちまれたわたし
ひとりでも さびしくはなかった
雨音あまおとつつまれていた あのいえ
いまわたしんでるまち

かさうでにかけて バスていってた
かどがってくる ライトがえたとき
ちちははなつかしさ

神田川かんだがわはしうえから
うねるようなかわながなが
日暮ひぐれても 子供こどもらとあそんでた
夕焼ゆうやけがあざやかだった あのおか
いまこえる あのごえ
いまこころわすれぬまち