1. 恋は突然に歌詞

「恋は突然に」の歌詞 五輪真弓

1996/5/22 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
文字サイズ
よみがな
hidden
あいはさめた、と突然とつぜんに あなたはった
いつものみせったけど
おくれてきたのは わたしのためなの
ひさしぶりね、とって あなたにわらいかけた
なんとなくくるようながしてた この

もしも わたしたち わかれてゆくなら
をそらさないでいて
にくしみにわる明日あしたないわ
ただ こいわっただけ

あなたにとって だれよりも 最高さいこうでいたい
うたびいつも そればかり
えんじていたのね 素顔すがおをかくして
ほんとのことをって 一人ひとりはいやだけれど
どうにもならない とおざかるおも

もいちど わたしを やさしくつめて
なみだこらえていても
今日きょうまであなたをあいしたことだけ
いつまでも わすれないで

もしも わたしたち わかれてゆくなら
をそらさないでいて
にくしみにわる明日あしたないわ
ただ こいわっただけ
もいちど わたしを やさしくつめて
なみだこらえていても
今日きょうまであなたをあいしたことだけ
いつまでも わすれないで