「幻」の歌詞 井上ジョー

2009/4/8 リリース
作詞
井上ジョー
作曲
井上ジョー
文字サイズ
よみがな
hidden
たまにかなしいふりをしてせたり
だらしのないことばかりしてみたり
あまあまおもなかには
ニヤリとわら悪魔あくまかくれてるんだ

いましかないもがいてられない
希望きぼう根気こんきそして愛情あいじょう
すべてをれるために
いまはしつづけてるぼくはここにいる

それはきみのためにあらわれたまぼろし
夜空よぞらしたそべるのもいいだろう
こんな弱気よわきぼくにたった一度いちどだけでもいい
きみすくえたなら

上等じょうとう

ふゆのあの日僕ひぼくらにわりが
とおとおはなばなれになっても
二人共ふたりともごしたおも
ふかくこのこころきざまれてるんだ

理屈りくつじゃないおさえきれない
あふすこの感情かんじょう
すべてはあなただけのために
いまはしつづけてるぼくはここにいる

それはきみのためにあらわれたまぼろし
夜空よぞらしたそべるのもいいだろう
こんな弱気よわきぼくにたった一度いちどだけでもいい
きみすくえたなら

上等じょうとう

へこたれない、へこたれない
そんなのにはしない
ぼくらはなんでも出来できちゃうはずだ

あきらめない、あきらめない
そんなのにはしない

それ

それはきみのためにあらわれたまぼろし
夜空よぞらしたそべるのもいいだろう
こんな弱気よわきぼくにたった一度いちどだけでもいい
きみすくえたなら

上等じょうとう