「僕がいるから大丈夫」の歌詞 井上昌己

1992/3/25 リリース
作詞
古賀勝哉
作曲
井上昌己
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょいたよる ぼくはひとりで
深夜映画しんやえいがをぼんやりてた
さびしいときにしか かけてはない
きみ電話でんわなつかしかった

こころとびらけて あのとき んだこい
こわれるのは仕方しかたないけれど

かないで かないで かないで せつないひと
ぼくがそばにてあげるから

大丈夫だいじょうぶ 大丈夫だいじょうぶ そうってもなぐさめても
こらえれずきみはまたいたね

彼女かのじょいたよる あめ高速こうそく
人好ひとよしだね けつけたのさ
かなしみは時々ときどき 残酷ざんこくだけど
ぼくはいつでもきみ味方みかた

こころつめればいい 上手じょうずにバランスなんて
とれないのが きっとこいだから

わらってよ わらってよ わらってよ どんなとき
その笑顔えがお似合にあきみだよ

大好だいすきさ 大好だいすきさ そうっていたら
寝息ねいきたててきみゆめなか

かないで かないで かないで ないひと
いい夢見ゆめみねむればいいさ

こっそりとキスをしてかえろうとした背中せなか
きみはそっとぼく名前呼なまえよんだ