1. たったひとつ歌詞

「たったひとつ」の歌詞 井上苑子

2013/4/10 リリース
作詞
井上苑子
作曲
松隈ケンタ
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめ少女しょうじょが いたとしました
つかみとれるのか まだわからないけれど
かけがえのないゆめ やっとできたんだ
これからどうはじまるかはわからないよ
つらくたって がまんすれば うれしいことが おこるんだ
そう しんじて

ここからは 自分じぶんで ひらくものだよ
そうすれば なにか みえるから
いまとびら あけてみれば ひかりがさしこむのさ あのそら

ゆめからした ひとがいました
自信じしんをなくしたのか わからないけれど
ずっとみてたゆめ 「きっとまだやれる」
そうおもったりはしなかったのかな
できるよって おもうことが 大切たいせつなんだ わかるよね
そう しんじて

ここからは 勇気ゆうきを ふりしぼるんだよ
そうすれば みちひらけるから
あきらめず すすんでいけ たったひとつ このゆめかなうまで

このあしゆめつかみにいこうか
これからは 自分じぶんで ひらくものだよ
そうすれば なにか みえるから
いまとびら けてみれば ひかりがさしこむのさ あのそら