「赤いマフラー」の歌詞 井上苑子

2014/11/19 リリース
作詞
井上苑子,柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
はだすようなかぜあさ えきったあたしの右手みぎて
信号しんごうちでいついた きみひだりほお つねってみたり

何故なぜれたようにいていた あたたかそうなあかいマフラー
似合にあってるよってって ってみたり
そんな毎日まいにちつづくとおもってた

あのきみきになって きみもあのかれて
かったね」ってやかして 気付きづいたの
冗談じょうだんって わらっていないと いちゃいそうなあたしの気持きもちに

ずっと となりにいたのに ヘタクソな笑顔えがおきみ気付きづいてくれないの
でも この気持きもちをきみつたえたとき いま関係かんけいさえもこわれそうで
夜中よなかのメールや とおくでもがあうたび あたし期待きたいしちゃってたんだよ
でも 明日あしたからは 手袋てぶくろけてこう きみほおはもうあののもの
わなくちゃ ってあげなくちゃ「大事だいじにしてあげてね」

綺麗きれいだったよ」って ひかまちなか しろ吐息といき笑顔えがおきみ
ピースのさきにはあのがいるんでしょう? そんなメールはおくらないでよ
似合にあってるよ」ってった あかいマフラーも あのえらんでたんだね

となりにいたから きみ視線しせんさきに あたし気付きづいちゃったんだよ
でも この気持きもちをきみつたえるまえに 「頑張がんばれ」だなんてってしまったの

ずっと となりにいたのに ヘタクソな笑顔えがおきみ気付きづいてくれないの
でも この気持きもちをきみつたえたとき いま関係かんけいさえもこわれてしまうから
せめて一番いちばんささえであること あたし期待きたいしてもいいかな
明日あしたからは 手袋てぶくろけてこう きみほおはもうあののもの
わなくちゃ ってあげなくちゃ「大事だいじにしてあげてね」

はだすようなかぜ季節きせつかった
せつない気持きもちがよく似合にあ季節きせつかったな
去年きょねんよりすこはやゆきらないかな
さくら季節きせつまでに この気持きもちも ちゃんとかすから