1. いつのまにか少女は歌詞

「いつのまにか少女は」の歌詞 井上陽水

1973/3/1 リリース
作詞
YOSUI INOUE
作曲
YOSUI INOUE
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのまにか
あおそらがのぞいてる
おもいつめたくろくも
げてゆく
きみはどこでまれたの
そだってきたの
きみしずかにおともたてずに
大人おとなになった

しろはだひかり
まぶしそう
かみいろあおそら
きたって
えるなつ太陽たいよう
そこまできてる
きみ季節きせつかわるみたいに
大人おとなになった

いつのまにか
あい」を使つかこと
らずらず
こい」とあそひとになる
だけどはるみじかさを
だれらない
きみ笑顔えがおかなしいくらい
大人おとなになった