1. かんかん照り歌詞

「かんかん照り」の歌詞 井上陽水

2008/7/16 リリース
作詞
井上陽水
作曲
井上陽水
文字サイズ
よみがな
hidden
やけついた屋根やねがゆらいでえる
日様ひさまそらであぐらをかいて
スズメたちはやけどをするのがこわいのか
どこかにかくれてる

水道すいどうみずが「ぐらぐら」たぎり
セッケンはすぐにどろどろとける
恋人こいびとはレモンのジュースをつくるのに
こまったかおしてる

いやななつなつはし

帽子ぼうしわすれた子供こどもみち
直射日光ちょくしゃにっこうにやられてんだ
ぼくからあせがしたたりちてくる
本当ほんとうあつ

うごかないこと一番いちばんいいと
ねころんでいてもあせばむ季節きせつ
恋人こいびとはやさしくよりそってくるけれど
こころうごかない

いやななつなつはし
あついなつなつはし