「リバーサイド ホテル」の歌詞 井上陽水

1982/7/5 リリース
作詞
井上陽水
作曲
井上陽水
文字サイズ
よみがな
hidden
だれらない
夜明よあけがけたとき
まちかどから
ステキなバスが
わか二人ふたり
夢中むちゅうになれるから
せまいシートに
かくれてたび
昼間ひるまのうちに
何度なんども Kiss をして
さきを たずねるのに
つかれはて
日暮ひぐれにバスも
タイヤをすりへらし
そこで二人ふたり
ネオンのんだ
ホテルはリバーサイド
川沿かわぞいリバーサイド
食事しょくじもリバーサイド
Oh… リバーサイド

チェックインなら
寝顔ねがおせるだけ
部屋へやのドアは
金属きんぞくのメタルで
シャレたテレビの
プラグはぬいてあり
二人ふたりきりでも
気持きもちはかよ
ベッドのなか
さかなになったあと
かわうかんだ
プールでひとおよ
どうせ二人ふたり
途中とちゅうでやめるから
よるながさを
何度なんどあじわえる
ホテルはリバーサイド
川沿かわぞいリバーサイド
食事しょくじもリバーサイド
Oh… リバーサイド
ホテルはリバーサイド
水辺みずべのリバーサイド
レジャーもリバーサイド
Oh… リバーサイド
リバーサイド
リバーサイド