1. 人生が二度あれば歌詞

「人生が二度あれば」の歌詞 井上陽水

1972/3/1 リリース
作詞
井上陽水
作曲
井上陽水
文字サイズ
よみがな
hidden
ちち今年二月ことしにがつ六十五ろくじゅうご
かおのしわは
ふえてゆくばかり
仕事しごとわれ
このごろ やっと
ゆとりが出来でき

ちち湯飲ゆの茶碗ぢゃわん
けている
それにおちゃれて
んでいる
湯飲ゆのみにうつ自分じぶんかお
じっとている
人生じんせい二度にどあれば
この人生じんせい二度にどあれば
Oh oh…
はは今年九月ことしくがつ六十四ろくじゅうし
子供こどもだけのためとしとった
ははほそ つけものいし
げている

そんなははてると人生じんせい
だれのためにあるのか
わからない
子供こどもそだ家族かぞくため
年老としおいたはは
人生じんせい二度にどあれば
この人生じんせい二度にどあれば
Oh oh…
ちちははがこたつで
ちゃ
わかいころのことはな
おもしてる
夢見ゆめみるように
夢見ゆめみるように Oh…
人生じんせい二度にどあれば
この人生じんせい二度にどあれば Oh
人生じんせい二度にどあれば
この人生じんせい二度にどあれば
この人生じんせいが…