1. 愛されてばかりいると歌詞

「愛されてばかりいると」の歌詞 井上陽水

1983/2/5 リリース
作詞
井上陽水
作曲
井上陽水
文字サイズ
よみがな
hidden
よるなかをめだちすぎる
あかいドレス
やみなかでひかりすぎる
銀色ぎんいろのピアス
Baby あなたの指先ゆびさき
スピーディーな黒猫くろねこのよう
男達おとこたち出会であうごとに
指輪ゆびわ
ささやくたび
ふちどられる
くちびるのルージュ
Baby あなたの誘惑ゆうわく
バラエティーな星空ほしぞらのよう
あいされてばかりいると
ほしになるよ
ゆきすぎてばかりいると
そらにゆくよ
わらいながらおどりながら
ころびながら
くちのなかへ むねなか
そそぎむワイン
Baby あなたのよろこびは
クレイジーな
ときめきのそば
あいされてばかりいると
ほしになるよ
ゆきすぎてばかりいると
そらにゆくよ
どんなよるもパラダイス
よろこびだけくりかえ
あまいワインに
わされたままで
いるのさ いまも
いつもよるはパラダイス
よろこびだけくりかえ
こいのゲームに
さそわれたままで
いるのさ

よるわり
ひとりきりでとりのこされ
つぎよるをむかえるなら
ねむらせてあげる
Baby 夢見ゆめみときだけは
スペイシーなひとみはとじて
あいされてばかりいると
ほしになるよ
ゆきすぎてばかりいると
そらにゆくよ
あいされてばかりいると
ほしになるよ
ゆきすぎてばかりいると
そらにゆくよ
あいされてばかりいると
ほしになるよ
ゆきすぎてばかりいると
ほんとにゆくよ