「能古島の片想い」の歌詞 井上陽水

1972/12/10 リリース
作詞
井上陽水
作曲
井上陽水
文字サイズ
よみがな
hidden
つきせぬなみのざわめくこえ
今夜こんやねむれそうにない
浜辺はまべりて裸足はだしになれば
とどかぬなみのもどかしさ
ぼくこえきみ
とどいたら ステキなのに
つめたいかぜ季節きせつぼく
みみうちするとげてゆく
時折ときおすなはサラサラいて
おもわずぼくももらい
ぼくむねきみ
いっぱいで こわれそうだ
とおくにえるあかりは
みなみふねしあわせかな
かなしいだけの 今夜こんや気持きもち
なにかをすれば
まぎれると
星屑ほしくずなんか かぞえてみても
なみだでそれもつづかない
きみぼくなか
るかぎり
なみこえぼくねむれない
本当ほんとなんだ