「あのね」の歌詞 井出綾香

2011/2/16 リリース
作詞
井出綾香,MIZUE
作曲
井出綾香
文字サイズ
よみがな
hidden
仲直なかなおりしたかったんだ
手紙てがみ いたんだ きみおくるため
「ごめんね」のメールも ってまよってして
何度なんど何度なんど

あたりまえのように やす時間じかんには
教室きょうしつすみはなしこんでたのに
せきって すぐに 廊下ろうかかうきみ
こえかけることできずに

のせいだといいけど
とおくなってゆくような そんながして

あのね
あのねっていたい だけど つぎ言葉ことば
つからなくて あれからずっと
このこころあふれる おもいをせなくて
めぐる月曜日げつようび

むねおくで かけちがったボタン
「いつ」「どこで」なのか いまさらけない
放課後ほうかごもひとり きみかくれた気持きも
手探てさぐりするだけ

いつかまた わらって
いつかいいおもになる るなら

あのね
きみったら どんなかおするだろう
きっかけをつかめなかった
このこころあふれるおもいを もしえたなら
いてわらいたい

あのね
この気持きもちだけ きみってしいんだ
きみだけにいま かってしいよ
このこころあふれるおもいをせなくて
手紙てがみ いたんだ

一緒いっしょごした日々ひび どんなことがあっても
きみはMy Best Friend