「こんな歌があったなら」の歌詞 井手綾香

2011/8/3 リリース
作詞
井手綾香,MIZUE
作曲
井手綾香
文字サイズ
よみがな
hidden
去年きょねんのちょうど今頃いまごろに ふともどりたくなる夕暮ゆうぐ
すこびて まぶしくえた背中せなかおも

まだきみづいていないでしょ? わたし 自分じぶんうそついてる
「ずっと、ずっと、友達ともだち。」なんてもう
そんなコト 本当ほんとうおもってない

もしも こんなうたがあったなら まよわずきみうたうだろう
ありったけのおもいが いますぐに きみこころとどくような

だれにもえず かぎをかけたままだったゆめはなし
まわみちして 何気なにげなくいてくれた 「また 明日あした…」

その笑顔えがおだけはうしないたくない だから 素直すなおになれなくて
「もっときみと いたいよ、いたいよ。」
それ以外いがい なににもねがってない

もしも こんなうたがあったなら まよわずきみうたうだろう
すれちがとおはなれてしまっても まっすぐきみとどくような

たとえば どんなうたがあったなら この気持きもきみとどくかな
ありったけのおもいを ありのまま こころからこころうたえるだろう

もしも こんなうたがあったなら まよわずきみうたうだろう