「FATE TO HEAVEN」の歌詞 亜波根綾乃

1998/9/9 リリース
作詞
亜波根綾乃
作曲
奥慶一
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆびにからまるしろかぜ
体中からだじゅうかんじながら しあわねがうの
だれらないあの
いつものうたをうたおう
一日中いちにちじゅううたおう
のどがかれるまでうたおう

なにもかなしいことなんてないんだから
ないんだから!

わらって、そっぽいてばかみたい
いて、さけんでいてもういや
うみかえっていったあの子達こたち
あいうたこえるのかしら

ちいさな背中せなか微笑ほほえ
つらさとかくるしさとかさ、半分はんぶんもらうよ
つかてて、無力むりょくでも
あさるのをとう
よるるのをとう
未来あしたるのをとう

いたこころなんてててしまおう
ててしまおう!

はしって、おっかけてもわかんない
いて、さけんでいてえない
うみかえっていったあの子達こたち
あいうたこえるのかしら

わらって、そっぽいてばかみたい
いて、さけんでいてもういや
うみかえっていったあの子達こたち
あいうたこえるのかしら