1. ふたり歌詞

「ふたり」の歌詞 今井美樹

2015/3/1 リリース
作詞
今井美樹
作曲
布袋寅泰
文字サイズ
よみがな
hidden
「さよなら」と かえることもせずに
とおざかる 背中せなかつめる
まえにじんでえなくて
まちあかりが ゆらゆられている

いつからか 二人ふたりづいていたの
別々べつべつみちあるくと
そのまで せつなさをかくして
どこまでもいとしく つめあった

あなたがゆめいかけられないの
こんなにきなのに

笑顔えがおでいて… しあわせでいて…
出会であえたことに 感謝かんしゃしてる
いつのにか またえたなら
もっとちかくに あなたをかんじたい…

あなたとの未来みらいを ためらったわたし
いつかわらいとばして…

あなたらしく… わたしらしく…
かがやかせたい ふたつのゆめ
もしもふたり またえたなら
もっと素直すなおわたし つけて…

笑顔えがおでいて… しあわせでいて…
ふたりの日々ひびむねいて
いつのにか またえたなら
もっとちかくに あなたをかんじたい…