「夏をかさねて」の歌詞 今井美樹

2015/3/1 リリース
作詞
佐藤純子
作曲
柿原朱美
文字サイズ
よみがな
hidden
まどをあけたら なつ手招てまねきしてる
みなみかべかたむしのリトグラフ
しおかおりと はずむパーコレーター
カップをふたつならべて もうすぐ Tea time

ほら こぼさないでね
夢中むちゅうでフットボールみてるの その横顔よこがお

I love you きなもの そのままいかけてね
ふたりきりでいること わすれてしまうほど
おとのない昼下ひるさがり およぐように
あなたのうみ 自由じゆうあそんでいてね

かぜのベランダ しろ湯気ゆげのアイロン
バークレーけた… とひとり あなたはすねてる
ねぇ…ぎんなみ 明日あすもきっとれる
背中せなかにつぶやくけれど きこえない m…

ほら 生成きなりのシャツを
おおきくはおったら あなたにつつまれてる

I love you きなもの きなままつかまえてね
まっすぐにつめる ひとみがきだわ
ぜいたくな退屈たいくつたのしむのよ
えないいとしさ きりがないほど

夕凪ゆうなぎ時間じかんさえ まったうみ
輪郭りんかくうしなったひかりに とけてゆく
あたりまえのなつを くりかえして
だれよりも 特別とくべつなふたりになる