1. 年下の水夫歌詞

「年下の水夫」の歌詞 今井美樹

2006/10/25 リリース
作詞
Fumiko Okada
作曲
Minako Kawae
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてあなたは年下とししたなのと
まどにもたれてしずかにいた
半分裸はんぶんはだかのあなたはわらって
水夫すいふのようにわたしいた

とおくにからなみ
部屋へやてないうみになる

今夜二人こんやふたりふね
夜明よあけけにしずすなふね
一夜ひとよ千夜せんやきるから
命惜いのちおしむとあいせない

けがれたいのちきよめるように
ほしのしぶきを何度なんどびた
にたくなるようなキッスがつらくて
かんじるたびにわたしいた

なみられてゆめ
きとうたびふかくなる

今夜こんやこのままながされて
らないくにげますか
一夜ひとよ千夜せんやもとめあい
過去かこ未来みらいてますか

今夜二人こんやふたりふね
夜明よあけけにしずすなふね
一夜ひとよ千夜せんやきるから
命惜いのちおしむとあいせない

今夜こんやこのままながされて
らないくにげますか
一夜ひとよ千夜せんやもとめあい
過去かこ未来みらいてますか