「窓辺」の歌詞 今井美樹

2015/5/20 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
熊谷幸子
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえばきることが
あいするたびだとして
わたしはねえ だれあい
どこまでたのでしょう

あなたをおもえば こいしさは
ごとに つのるばかりね

えないよるはどうして
二人ふたりこころをためすように
かくしていたむねなみだ あふれさせるから
いますぐにきしめて

それでもねがうことが
明日あしたさがすのなら
わたしはただ あなただけを
まっすぐあいするでしょう

しずかにわした眼差まなざしは
められたあい言葉ことば

なにもいらないけれど
あなたのそのむねびこめる
勇気ゆうきがほしい
ひとり 心揺こころゆれる せつなさを
あなたはってますか

まどうつったかげ
えてしまいそうなほどよわいけれど…

たとえ みちてなく
心細こころぼそおもえたとしても
みちびくままに けば
きっと 辿たどけるはず
たしかにいま 芽生めばえている あなたへの
あい
わたしはつらぬきたい