「Bluebird」の歌詞 今井美樹

1993/7/28 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
布袋寅泰
文字サイズ
よみがな
hidden
いまだけすこしでも
けるのなら
このむねをいやせる
ことができるのに
あふれだしそうな
なみだをかくして
それでも夜明よあけを
さがしてる
こころからわらえた
あのころには
自分じぶんしあわせに
がつかなかった
不安ふあんかんじた
そんな出来事できごと
とおおも
いまならおもえる
あるきだそう
そして夢見ゆめみよう
いつのにも
明日あしたるから
あおとりはきっと
そばにいる

かぜはこんなにも
微笑ほほえみをうた
そらはこんなにも
ひかりとどける
あいあい
もとつづけてる
ひとだれ
つよくなれるはず
すべては
自由じゆうへとばたく
あるきだそう
そして夢見ゆめみよう
いつのにも
明日あしたるから
あおとりはきっと
そばにいる