1. Luna歌詞

「Luna」の歌詞 今井美樹

2015/3/1 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
河野圭
文字サイズ
よみがな
hidden
そんなはなしをしたらまた きたくなってくるから
りとめない出来事できごとや あいかわらずの笑顔えがお

たとえば およぎをやめたならきていけないさかな
もしかして わたしたちだってあいっていないと
ダメになるかもしれない

あさ 目覚めざめるたび まれわる からだのなか
神秘しんぴなルールのりか
だれかれづいていないかも

よる ねむれるたび きざまれてく 記憶きおくのピース
わらない わらない なに
いつも いつも いかけてるのかも

つきけのようにながれつづけ…

ねぇ あいについておしえてよ 曖昧あいまい二人ふたりだから
どんなふうにえば それにさわれるんだろう

だっていつかあなたもわたしえてしまうのなら
ほんのすこしこのをのばせば いまよりもっとそこへ
ちかづけるはずなのに

あさ カーテンが からだのなか
神秘しんぴなルールはめぐる
だれかれづいていないけど

よる 夢見ゆめみるたび 手放てばなしてく おもならば
わらない くせない なに
きっと きっと いかけつづけてる

つきけのようにまれつづけ…