「愛してる」の歌詞 今野登茂子

1996/10/2 リリース
作詞
今野登茂子
作曲
今野登茂子
文字サイズ
よみがな
hidden
あいしてる あいしてる
この言葉ことばだけは
むねなか かくしてた
あなたがくまで
なつかしい
写真しゃしんなかのあなたは
こころおくかがやいて
たがいに
素敵すてきこいしてたけど
気付きづけばいつも
そばにいたね
せる はずのない
気持きもちをそっと
じこめた
いたくて えなくて
胸焦むねこがしたよる
よろこびも かなしみも
あなたにはなしたくて
あいしてる あいしてる
この気持きもちだけは
うそじゃない まよわない
最後さいごこいをしましょう
つまさきがよごれた
あなたのくつ
歩幅合ほはばあわせる
あめあがり
んだおも
はなしてしい
いてあげるわ
いじめないから
とおぎた こいたちと
たどりついた ぬくもり
あのころわたしたち
溜息ためいきついてた
それぞれの しあわせを
つかんでいたくせにね
あいしてる あいしてる
言葉ことばじゃりなくて
キスをして キスをして
太陽たいようけるまで

いまだから える
ながよる
いつのわたしたち
溜息ためいきついても
うそじゃない かまわない
二人ふたりこいをしましょう
あいしてる あいしてる
言葉ことばじゃりないの
キスをして きしめて
そのむねねむるまで