「おはようのうた」の歌詞 仲村瑠璃亜

2008/2/20 リリース
作詞
松井五郎
作曲
吉田とおる
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもきみ
ているそら
どこへつづいて
いるのだろう

かけることば
ってるくせに
背中せなかばかりを
つめている

おんなじ さみしさが ぼくもほんとは わかるのに

かないで きみのそばにいる
かないで ぼくはそばにいる
すこしだけ 勇気ゆうきだして
おはようから はじめないか

いつもきみ
かなしいわけ
ぼくづかぬ
ふりをしてた

他人ひととどこか
ちがってもいい
だってそこには
自分じぶんがある

おんなじ くるしみが ぼくもこんなに わかるから

かないで きみのそばにいる
かないで ぼくはそばにいる
すこしだけ 勇気ゆうきだして
おはようなら きっとえる

ひとりに されるのが みんなこわいに まってる

かたちにはできないこころ
ぼくたちをとおざけるけれど
だれにでも えるような
おはようから はじめないか

かないで きみのそばにいる
かないで ぼくはそばにいる
だれにでも えるような
おはようなら きっとえる