1. メランコリック歌詞

「メランコリック」の歌詞 伊東歌詞太郎

2014/1/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
全然ぜんぜんつかめないきみのこと
全然ぜんぜんしらないうちに
ココロうばわれるなんてこと
あるはずないでしょ

それは無愛想ぶあいそう笑顔えがおだったり
それは日曜日にちようび日暮ひぐれだったり
それはテストばっか期間きかんだったり
それはきみとゆうのメランコリンニスト。

手当てあたり次第しだい強気つよきでぶつかっても
なんにもにはのこらないっておもんでる
ちょっとぐらいの勇気ゆうきにだって
ちっちゃくなってふさぎこんでる
わたしだから

全然ぜんぜんつかめないきみのこと
全然ぜんぜんしらないうちに
ココロうばわれるなんてこと
あるはずないでしょ

全然ぜんぜんづかないきみなんて
全然ぜんぜんらない× らないもん
「ねぇねぇ」じゃないわ この笑顔えがお
またねむれないでしょ

明日あしたも おんなじ わたしが いるのかな
無愛想ぶあいそう無口むくちなままの カワいくないヤツ

あのゆめにきみがてきたときから
素直すなおじゃないの だって

全然ぜんぜんつかめないきみのこと
全然ぜんぜんしらないうちに
こころうばおうとしてたのは
わたしのほうだもん×××

そういう時期じきなの
おぼれたいのいとしの
メランコリー