「rebirthday」の歌詞 伊東歌詞太郎

2014/1/22 リリース
作詞
伊東歌詞太郎
作曲
伊東歌詞太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくつかったものと ぼくとどかなかったもの
くらべていつもまっては のひらをずっと見続みつづけた

だれかの笑顔えがおをたくさんたよ 無関心むかんしんかおもたくさんたよ
きずつくたびにつよくなって やさしさをってよわくなった

よごれたこのうみなか きれいだとおもんだ
それでもあたらしい場所ばしょをまだ もっともっと かんじてみたいんだ

夜明よあけがすぐそこにあるけれど なみだでまだなにえない
ぼく世界せかいぼく似合にあ世界せかいが ひとつになれればいいな

わりたいとつよのぞむのなら それ以外いがいなにもいらない
かえらずまえいたそのさきまれわるためのあさ
のぼ

かたちのないものをもとめたら くるしくなるほどにもとめたら
ばしきったぼく指先ゆびさきが かすかにれた きらめき

とどかぬほしながめて どうせなんて つぶやいてた
それでも あるつづけた ぼくは もっともっと さきりたいんだ

きずついたカラダそむけて のにじむあしして
なけなしの希望きぼうえそうなひかりわけせずすすもう

このみちさきなにがあるか 約束やくそくなどなにもないけど
かえらずまえいたそのさきまれわるためのあさ
のぼ

夜明よあけがすぐそこにあるけれど なみだでまだなにえない
ぼく世界せかいぼく似合にあ世界せかいが ひとつになれればいいな

すこしずつそらわってゆく 暗闇くらやみしずまちらす
ぼく目指めざ場所ばしょだれらないから わけせずすすむよ

わりたいとつよのぞむのなら それ以外いがいなにもいらない
かえらずまえいたそのさきまれわるためのあさ
のぼ