1. そこで生まれた僕のうた歌詞

「そこで生まれた僕のうた」の歌詞 伊禮俊一

2010/7/21 リリース
作詞
伊禮俊一,山本安見
作曲
伊禮俊一
文字サイズ
よみがな
hidden
とおとおこえてくる ぼくまれたしまのうた
つよつよひびいていけ この場所ばしょまれたぼくのうた

サトウキビのはたけなか つかるまいといきひそめかくれんぼ
きずだらけの手足てあしのまま れるまでけまわるあのぼく

ばせばとどきそうな そらかぶくもいかけた

とおとおこえてくる ぼくまれたしまのうた
ふかふかむね宿やどる この場所ばしょまれたぼくのうた

たことのないらない世界せかい 好奇心こうきしんでこのむねはいっぱいで
あの頃僕ころぼくうたがうことも きそうことさえらずにごしてたんだ

なぜ素直すなおていたゆめ ただ見続みつづけたいだけなのに

とおとおひびわたぼくかなでるしまのうた
つよつよひびいていけ この場所ばしょうたった島唄しまうた

しまはな今一人街歩いまひとりまちあるさきえないらしのなか
まよいと不安ふあんまりそうでも このうただけがぼくこころささえてる

とおとおこえてくる ぼくそだったしまのうた
ふかふかむね宿やどる この場所ばしょまれた
とおとおひびわたぼくかなでるしまのうた
つよつよひびいていけ この場所ばしょまれたぼくのうた