「幸せだってこと」の歌詞 伊禮俊一

2010/7/21 リリース
作詞
伊禮俊一,山本安見
作曲
伊禮俊一
文字サイズ
よみがな
hidden
ひと皆急みないそあしあるいてどこへかうんだろう?
道端みちばたいたはな草木くさき見落みおとしてしまう

「もっと!もっと!」背伸せのびしたり「はやく!はやく!」かされてばかり
だけどそのさきなにってるっていうんだろう

きっと完璧かんぺきなものなんて このなかにないとおもうから
すこしぐらいかた力抜ちからぬいて ありのままで いればいい
大切たいせつなのは きみがしあわせだってこと

ときには遠回とおまわりして らないみちあるこう
わすれてたこの気持きもちや 決意けついおもせるよ

きみが自分じぶんめたはずの ゆめつづみちだったのに
なぜきみはこんなにも かなしいかおをしてるの

きっとまえとおぎる ときながれに自分じぶん見失みうしなって
くことさえもわすれるくらい がんばってきたね だけどいま
大切たいせつなのは きみがしあわせだってこと

「もっと!もっと!」背伸せのびしたり「はやく!はやく!」とかされてばかり
だけどそのさきなにってるっていうんだろう

きっと完璧かんぺきひとなんて このなかにいないとおもうから
すこしくらいかた力抜ちからぬいて あるいていこう 一歩いっぽずつ
大切たいせつなのは きみがしあわせだってこと