1. タイニーローグ歌詞

「タイニーローグ」の歌詞 伊藤かな恵

2011/11/23 リリース
作詞
坂井季乃
作曲
黒須克彦
文字サイズ
よみがな
hidden
あまあま宝物たからものきみとさがしにゆこう

雨降あめふりのココロたしたみずなかからかおして
子供こどもみたくいたずらにわらうきみはとてもキレイだった

もう何度目なんどめの「き」になるだろう あたしはあたしにうけれど
いままでとはちががしてまたあたまかかえてる

とおぎたなにかを見逃みのがすことなんて
たりまえにしてきたけど もうやめにしよう

いたあたしをつつんだそののひら
おおきすぎてこまるなあ あたしのちいさくて
うでばした りないすうセンチは
ぼくがめるとわらとどこうがわ

えないようにいのつづける
かさなってひろがる世界せかいれた

突然とつぜんのぞくにまぶしくてほそめてたら
背中せなか光浴ひかりあびたきみがやさしくほほでるの

もう何度なんどでもきになるだろう あさとともにあたらしくなって
わりつづけることがこたえとおもえるような未来みらい

かかとげた日々ひびはあたしの物語ものがたり
そんな日々ひびるようにページをめくろう

きみがないと上手じょうずわらえなくて
素直すなおすぎてこまるなあ あたしのココロはいつも
あま煮詰につめた果実かじつのような日々ひび
ヒトツかじって気付きづく ココがあたしの場所ばしょ
そうだよね?

いたあたしをつつんだそののひら
おおきすぎてこまるなあ あたしのちいさくて
うでばした りないすうセンチは
ぼくがめるとわらとどこうがわ

そらあお夢見ゆめみてた
えがいたイメージできみをつけた

あまあま宝物たからものきみとそだててゆこう