「大きな古時計」の歌詞 伊藤秀志

2003/3/19 リリース
作詞
伊藤秀志,Henry Clay Work
作曲
Henry Clay Work
文字サイズ
よみがな
hidden
でっけくてしぇ
ふるくせ時計とげっこだば
我家おぇっこの時計とげっこ
米寿べいじゅ干支一回えどひとまわりも
やすまねでうごでだ
我家おぇっこの時計とげっこ
我家おぇ あが
世間しぇげん朝間あさま
だいがだやらってきた
時計とげいだもんだどや
いまだば まんずさっぱり
うごがねぐなったもんだ
なんとなって
しまったもんだ
時計とげっこ
米寿べいじゅ干支一回えどひとまわりも
チクタク チクタク…
我家おぇど ふと
じみでにして
チクタク チクタク…
いまだば まんずさっぱり
うごがねぐなったもんだ
なんとなって
しまったもんだ
時計とげっこ

(セリフ)
(…ばばあば
もんぺとクワ
わすれねでい)
(セリフ)
(ちればジャボン
やっけでれたズボン
気付きづけで
うたうあんてい…)
なんだどて
べでるもんだとや
ふるくせ時計とげっこだども
我家おぇっこの時計とげっこ
めんけこど 三国一さんごくいちよめ
おぇじきだて
目出度めでてだだて うごでだ
わらうえんたこど
なだでるえんたこど
みんなべでる
時計とげいだもんだのに
いまだば まんずさっぱり
うごがねぐなったもんだ
なんとなって
しまったもんだ
時計とげっこ
米寿べいじゅ干支一回えどひとまわりも
チクタク チクタク…
我家おぇど ふと
じみでにして
チクタク チクタク…
いまだば まんずさっぱり
うごがねぐなったもんだ
なんとなって
しまったもんだ
時計とげっこ Um時計ウーンとげっこ