「忍ぶ雨」の歌詞 伍代夏子

1990/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
人目ひとめにふれる
はなよりも
かげりそう
はながいい
めぐりわせの
ふしあわせ
なぜに わたし
ついてくる
夢待ゆめまくさ
しのあめ
(セリフ)
世渡よわた下手べた
わたしだけれど
くやんでなんかいません
(セリフ)
あのはなだって
あめたれながら
ときをじっとってる…
(セリフ)
こんなわたしでよかったら
いつまでも
そばに おいてください」
あなたを真似まね
むおさけ
むねしんまで
しみてくる
あめのすだれの
こうには
きっと ふたりの
明日あすがある
さみだれ くさ
しのあめ
(セリフ)
両手広りょうてひろげた
あなたのむね
わたしらす場所ばしょ
ゆめあかりがとも場所ばしょ
こんなに しあわせなのに
くなんて
おかしいわねぇ…」
うわべでかざ
しあわせは
しょせん ふたりの
につかぬ
おんなざかりの
みじかさを
あなた その
きしめて
夢待ゆめまくさ
しのあめ