1. 恋ざんげ歌詞

「恋ざんげ」の歌詞 伍代夏子

1993/4/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あれは七月ひちがつ せみしぐれ
瀬音せおとしたたる いで湯宿ゆやど
ふたりわたった あのはし
おんなおとこあかはし
あゝシュルル シュルル
シュルル
あかりをつけても
くらすぎる
あゝシュルル シュルル
シュルル
さみしさばかりが
むらがって
夜更よふけのテレビは
せみしぐれ

いまは三月さんがつ かぜふえ
みぞれまどうつ 港宿みなとやど
すなうもれた
あの難破船なんぱせん
おもばかりの
こいざんげ
あゝシュルル シュルル
シュルル
はるだというのに
さむすぎる
あゝシュルル シュルル
シュルル
海峡かいきょうこぎだす
かいもなく
夜更よふけのテレビに
ゆき
あゝシュルル シュルル
シュルル
手酌てじゃくのおさけ
いすぎる
あゝシュルル シュルル
シュルル
おびとくおとさえ
せつなくて
夜更よふけにいてる
こいざんげ