「Pure Snow」の歌詞 火魅子伝 OP 佐々木ゆう子

1999/1/27 リリース
作詞
佐々木ゆう子,山本英美
作曲
木根尚登
文字サイズ
よみがな
hidden
粉雪こなゆきいおりてきたまち
吐息といきしろ
そらにほどけてゆく
あなたのことおもえば
どうして?
こんなにむねあつくなる

くといつも
人混ひとごみのなか
洋服売場ようふくうりば Window のぞくと
わないのに
えらんだりしている
あなたに
似合にあいそうだなんて
バカみたいだよね
いま流行はやらないね
友達ともだち恋人こいびと
わかっててきになって
しょうがない
わらわれてもいい
大切たいせつ気持きも
Pure Snow Pure Heart
ふたり出逢であった
ゆきっていた
こいよりもせつなくて
あいよりもウソのない
運命うんめいかんじたの
彼女かのじょはな自慢話じまんばなし
おどけながら
いたりもするけど
やっぱり
一人ひとりになるとつらいの
友達ともだち仮面かめんおもたい
なんで貴方あなたしか
駄目だめなんだろうね
おもうときめちゃくちゃに
自分じぶんこわしたくなる
そんなとき ささえてくれるの
一枚いちまい写真しゃしん
Pure Snow Pure Heart
あのもうすこしの
勇気ゆうきがあれば
さむ季節きせつのせいと
んでいけたはず
でもなぜかできなかった

Pure Snow Pure Heart
きっといたりしたこと
やまない
わかりきったつよがり
づいてくれること
いつまでもってる
Pure Snow Pure Heart
ふたり出逢であった
ゆきっていた
こいよりもせつなくて
あいよりもウソのない
運命うんめいかんじたの
woo… Woo…