「Premium Road」の歌詞 佐々木喜英

2010/11/24 リリース
作詞
奥田もとい
作曲
弥津亀渡実
文字サイズ
よみがな
hidden
地図ちずうえきざまれた ほしかずのようなみち
ぼくらはただ それぞれのみちあるいてた
まだぬあのころから おな青空あおぞらした
さきさえめもしないで

やがてぼくらひとつのみちうえ かさなった先見さきみつけ
まるでそれは必然ひつぜんのようにかがやいた

きらめくはる未来みらい 目指めざすプレミアムロード
きずながいつもささえてくれる ぼくつよくさせる勇気ゆうき
出会であいやわかれて つづいてくこのたび
ぼくこころ地図ちずきざんで あるいてけるから ずっと

どこまでもつづくみち どんなことってるか
だれにもかりはしないけど

いつかどこかでかなしい出来事できごとがあったとしても平気へいき
だってわることのないゴールがってる

かがや彼方空かなたそらにじがかかるような
笑顔えがおがいつもささえてくれる ぼくをやさしくする魔法まほう
今日きょうよろこびそれが こたえではないけれど
すこしずつほらかさねてく 昨日きのうより素晴すばらしい 明日あす

ぎてゆく景色けしき見逃みのがさぬように 二度にどとないいまだから
ぼくらはたび途中とちゅう あらたなみちきざもう

きらめくはる未来みらい 目指めざすプレミアムロード
きずながいつもささえてくれる ぼくつよくさせる勇気ゆうき
出会であいやわかれて つづいてくこのたび
ぼくこころ地図ちずきざんで あるいてけるから ずっと