「ツモアガリ」の歌詞 佐伯ユウスケ

2012/7/25 リリース
作詞
佐伯ユウスケ
作曲
佐伯ユウスケ
文字サイズ
よみがな
hidden
優先席ゆうせんせきじゃないから” と ねむったフリしてしまう
あのご老人ろうじんいま元気げんきにしているだろうか
そんな罪悪感ざいあくかんいて 今日きょうおな線路せんろはし
よどんだまち人混ひとごみが ぼく息苦いきぐるしくさせるよ

時代じだいわったなぁ』なんて
った上司じょうしっていた
ほらなかつめたさは ぱらいだって気付きづいてる

ぼくにもできるかな こんな時代じだいえたいよ
だけど人前ひとまえって
いつでもたすけてあげられるような
そんな勇気ゆうきつよ
スーパーマンじゃないんだから ぼくにはりないよ
だけどまえにいる そこにいる 大切たいせつひとくらいは
自分じぶんささえたいよ
きみがまた だれかをささえられるように

(たとえばのおはなしです)
100円拾えんひろってコレ交番届こうばんとどけたって
(たとえばのおはなしです)
缶拾かんひろってコレゴミ箱届ばことどけたって
(たとえばこのはなしで)
自分じぶんもなんかしよう!なんておもったりして
(たとえばのおはなしです)
とりあえずニュース番組眺ばんぐみながめたって

時代じだいわりゃしない!』なんて みんなあきめちゃってるけど
ってる証拠しょうこなんだ それならそうさ
自分じぶんなか革命起かくめいおこそうぜ

ぼくにもできるかな こんな時代じだいえたいよ
だけどまってただぼんやりとごす
毎日まいにちぎてく
そんながしてならないんだ
堂々巡どうどうめぐりで行動こうどうできないよ
だけどまえにいる そこにいる 大切たいせつひとくらいは
自分じぶん背中押せなかおしたいよ
きみがその一歩いっぽせるように

時代じだいわったなぁ』なんて
った上司じょうしっていた
ほらなかつめたさは
ぱらいだって ぼくらだって
こころなかでわかってんだ

ぼくにもできるかも こんな自分じぶんえるんだ
いつか人前ひとまえって
いつでもたすけてあげられるような
そんな勇気ゆうきつよ
スーパーマンみたいに ぼくにもできるといいな
だからまえにいる そこにいる 大切たいせつひとくらいは
自分じぶんささえたいよ
きみもまた だれかをささえられるように

優先席ゆうせんせきじゃないのにさ きみせきゆずった
あのご老人ろうじんいま元気げんきにしてるといいな
そんなほっこりかんいて 今日きょうおな線路せんろはし
よどんだまちすこしほら いつもよりあかるくえるよ