「サヨナラ」の歌詞 佐藤竹善

2007/10/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
のひらからつたわるあい こころをとかした

ながれる季節きせつきみだけりない
はぐれたこころ足跡あしあとさが
カバンにつめた かなしいしあわ
とおくへくほど きみおも

ほしだけがときかぞえて
もどれないよる
いたい

のひらからつたわるあい こころをとかした
名前なまえのない時間ときなか二人夢ふたりゆめきしめてた
なにくさないと しんじていた
あのころ

窓辺まどべあつめた 銀色ぎんいろのコイン
うたびかさねて 約束やくそくしたのさ
わすれかけてゆく やさしいぬくもり
とてもかなしいね ひかりをなくして

約束やくそくもカギも手紙てがみ
おもそらはなそう
さよなら

くちびるからこぼれるあい こころたした
名前なまえのない時間ときなか二人夢ふたりゆめきしめてた
なにくさないと しんじていた
あのころ

~もっととおくへ~~もっととおくへ~

かえりたい
のひらからつたわるあい こころをとかした
かえりたい
名前なまえのない時間ときなか二人夢ふたりゆめきしめてた
なにわらないと ちかった日々ひび
むねおくいまも はなれない
かがやいて