「届いたらいいな~Gratitude~」の歌詞 佐藤竹善

2007/6/6 リリース
作詞
Chikuzen,岡野宏典
作曲
Chikuzen,岡野宏典
文字サイズ
よみがな
hidden
ないモノねだりをして 足元あしもとをちょっと見失みうしなっていた
はしって ふりかえって あなたのあゆみしめる

言葉ことばにしないおもいが ぼくの背中せなかれる

大切たいせつなものにまよったけど とどいたらいいな このまま
素敵すてきなことだとおもえるまで とどいたらいいな あるがまま
皺々しわしわになったほほくぼができるように

ゆるしていくことをおぼえ でもなにかちょっとくさくて
ふるびたベルトすこゆるめたら けていたものにちかづいている

幾星霜いくせいそうえたこえ背中抱せなかだきとめる

ひとり背負せおうことにまようけど とどいたらいいな このまま
うたがうことにつかれるまで とどいたらいいな おもうがまま
見慣みなれたまちすみほこりにわるように

はばまれたような自由じゆうのない日々ひびがいつも
まされたゆめをつくる

これからどれだけのなみだで ぼくはくのだろう わらうだろう
ぼくがめていく景色けしきいろ とどいたらいいなここから
あなたの背中せなかれながら とどけられるかな いつの
いつかっていくそのまでに とどいているかな がらずに
かさならない時代じだいきてかさねるおもいを
はなつよ
はなつよ

... おなそら出会であえたらいいな