「風模様」の歌詞 佐藤竹善

2007/3/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうはここにあるいた かれみちをまたえらんでいる
まよいながらごしたふゆ春風はるかぜなか あたたまっていく

わすれていた後悔こうかい場所ばしょなかつけたって
それもわるくないさ かわいたきず足場あしばになる

何度なんどでも きみえたかぜたにべないようにかおえるけど
しんじているきみれてあがったかぜ
そうさ そこにいたからつかまえていた
そのつよさはなにもるがない

としたらつながってくる りないほどで視界しかいさだまる
やくたない、意味いみもとめないときでいい
わらいまかさねていく

らしていた正体しょうたいかくしていたやみつけたって
それもわるくないさ つめたことでたしかになる

何度なんどでも きをえたきみふねしずまぬようにかぜんだのなら
しんじているきみれてはこんでかぜ
そうさ そこにいたから見定みさだめていた
そのつよさはなにもるがない

もどすようにみみとどこえにも素顔すがお微笑ほほえむなら
きみおもっている、ありふれた明日あす
You'llユール makeメイク yourユア dayデイ
あいされる

何度なんどでも あしめたささやきにも げないように こころ えるように

何度なんどでも きみえたかぜたにべないようにかおえるけど
しんじているきみれてあがったかぜ
そうさ ここにいてくる
つかまえていた、そのつよさはなにもるがない