「バルセロナの夜」の歌詞 佐野元春

1981/2/25 リリース
作詞
佐野元春
作曲
大村雅朗
文字サイズ
よみがな
hidden
みずうみのほとりで
きみゆめをみる
つきもないのに
バルセロナのよる
どこよりも
やさしくえている
女神めがみかなでる
ワルツでおどろう
つきがないから
バルセロナのよる
だれよりも
きみえらんだのさ
時々二人ときどきふたり
かんかたのちがいで
ゆうべのように
しずんでしまうけれど
あいしてる気持きもち
いつもわらない

ほほえみのかげりを
かがやきにえて
つまらぬおもいは
づかれぬように
あめにでも
そっとながしておくれ
時々二人ときどきふたり
言葉ことばりなくて
たしかなものを
うしないそうになるけど
あいしてる気持きもち
いつもわらない
時々二人ときどきふたり
かんがかたのちがいで
まずく
わかれてしまうけれど
あいしてる気持きもち
いつもわらない
La la la・・・
いつもわらない